お客様と共にシンカ(進化・深化・真価)する 株式会社デジタルリンク

社内研修制度について

人材育成

デジタルリンクの人材育成とは

技術者である前にビジネスマンであること。
まず、自分を知ることから・・・
人には思考の癖があります。
自分の思考の癖を知ることにより、他者とのコミュニケーションが円滑になる場合があります。

デジタルリンクでは、仕事には他者とのコミュニケーションが最重要ポイントと考えています。
コミュニケーション能力向上に重点を置いたプログラムを実施しています。

当然、技術も基礎から磨いていきます。

育成方針

【顧客志向】

お客様のビジネスを第一に考え、お客様の成功の為のソリューションを提案から構築・運用保守までをトータルにサポートする為の技術習得を目指します。

【能動的思考】

エンドユーザーとの取引が多い弊社では、言われた事だけではなく、さらにその一歩先まで考え提案する力が必要です。

【創造力】

システムエンジニアとして創意・工夫を生かして、社会に貢献するため、基礎力、知識、技術の育成を目指します。

社内研修制度について

社内研修制度については「新入社員」「中途入社」によっても違ってきます。新人に関して言えば新入社員教育を受けて頂きます。業務を行うに当たり、適性を判断させていただいて各プロジェクトへの配置を行います。

中途入社の社員の方は経験を加味して即実践でプロジェクト現場へ配属となりますが、各種勉強会等への参加を頂きプロジェクトの進め方等を身につけて頂きます。

教育訓練実績

研修タイトル 対 象 時 期
個人情報保護セミナー 全員 年2回
コミュニケーションスキルUPセミナー 全員 年2回
人事カウンセリング 全員 希望者
ビジネススキル向上セミナー(外部講習) 全員 希望者
IT技術習得(Eラーニング) 全員 希望者

その他、提携先企業実施の教育訓練についても制度を設け、広くスキルアップの場を提供しています。

新人教育

新人教育は半年間のOFF-JT・OJTを行います。

■この研修を受けた先輩社員の声(25歳、男性)

PCといえば普段はネットサーフィンに使う程度、もちろんIT業界は全くの未経験。
こんな私が研修についていけるのだろうか・・・。最初はとにかく不安でいっぱいでした。しかし、研修を受けていくにしたがって、そんな不安はいつのまにか消え去っていました。
私のように、未経験でも不安だらけでも、安心してチャレンジできます。

社内勉強会

社員自ら企画から実施まで行います。
参加メンバーの募集など、普段の仕事とは違ったコミュニケーションが必要となり、また身に付きます。

■初めての勉強会を企画した先輩社員(36歳、男性)からのメール抜粋

テーマは「オブジェクト指向(設計)を再確認しよう!」です。
プログラミングはもちろんの事、開発の進め方や仕事の割り振りなど、 様々な場面で活用できるオブジェクト指向の考え方を、今一度再確認しよう!という目的です。 注意事項になりますが、この手のものはどのようにでも解釈できるので、 私の考え方がベースの内容になると前振りさせてください。 それを各々持ち帰っていただき、アレンジしていただければ幸いと考えております。 若手の皆さんはもちろんの事、内容に異を唱えていただける有識層の参加も大歓迎です。

マネージャー合宿

会社運営に生かすため、3年後、5年後の会社の将来像をディスカッションしたり、人材育成など、管理者としての勉強会を行います。

■この研修を受けた先輩社員の声(45歳、男性)

それぞれ部下の100点を見極める力も大事なのだと感じました。部下を理解しモチベーションを向上させることで、現在見えていない才能を生かしてあげるよう努力をしたいと思います。早速、私から話をして理解して納得のいく仕事を取り組んでいただけるよう目標をその都度立て、計画をしていこうと思います。

資格取得奨励制度

基礎力アップ、やる気、やりきる意識 をサポートします。(一部奨励金制度あり)

■先輩社員の声(23歳、女性)

資格取得制度がとても充実しているので仕事をしながらスキルや経験も上がり、試験に合格すれば報奨金も支給されます!
目安として、先輩たちは入社2年目でオラクルマスターBronzeやLPIC レベル1を取得したり、3年以内に基本情報技術者の資格を取得しています。
私は入社後にITパスポートを取得できました♪

ご相談・お問い合わせは TEL 03-5770-6900

PAGETOP
Copyright © 株式会社デジタルリンク All Rights Reserved.